お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

4

深層学習の概要とドメインモデル<第53回IT勉強宴会>

募集内容

イベントの説明

開催しました。詳細内容はこちら
http://blog.benkyoenkai.org/2017/02/53it.html <公式>
http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/53it-b09f.html <プログラマの思索>
http://sakaba.cocolog-nifty.com/sakaba/2017/02/post-16d3.html <ソフトウェアさかば>

テーマ

深層学習の概要とドメインモデル

最近では一般紙でもAI(人工知能)という文字が載らない日はありません。今年(2027年)最初の日経コンピュータの特集も< 人工知能 100 >でしたし、<ゼロから学ぶ 人工知能の作り方>という連載も始まっています。

AIの隆盛の大きな理由は脳神経(シナプス)の学習原理をシュミレーションした深層学習(ディープラーニング)が実用になった事と無縁ではありません。

機械学習などルールベースのAIとどう違うのか。その原理はなかなか難しいのですが、何と大阪にディープラーニングのフレームワークをオープンソースで作っておられる方がおられました。今回はそのオープンソース作者から深層学習(ディープラーニング)の概要を教わります。

講師

ディープラーニングフレームワーク: tyni-dnn の作者でもある能見大河さんに、ドメインモデルの変遷を含む解説をお願いしました。  深層学習の概要を教わると同時に適用事例などのディスカッションも出来ればと考えています。

タイムテーブル

2017年 2月 4日(土曜日) 15:00スタート

以下略

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

まだ投稿されていません。

グループ

IT勉強宴会

上流工程勉強会

イベント数 5回

メンバー数 59人

終了

2017/02/04(土)

15:00
17:00

募集期間
2017/02/04(土) 15:00 〜
17:00

会場

新大阪第一生命ビル13F会議室

大阪市淀川区宮原3-5-24

新大阪第一生命ビル13F会議室

管理者